電源ボタン修理

機種別修理価格

機種価格(税込) 作業時間
iPhone 5,5S,5C,SE6,800円約60分
iPhone 66,800円約60分
iPhone 6 Plus6,800円約60分
iPhone 6s6,800円約60分
iPhone 6s Plus6,800円約60分

 

iPhoneの電源ボタンは一番壊れやすいパーツ!

iPhoneの電源ボタンは電源オン、オフ、画面スリープと使う頻度が多いため、iPhone本体の中でも特に壊れやすい部分です。

使用頻度が多いパーツなだけに、故障して使えなくなると不便ですし、様々なトラブルの原因になります。

iPhoneの電源ボタンが壊れて起こるトラブルとは

  • 画面スリープが使えなくなる
  • カバンやポケットに入れていると勝手に画面が操作される
  • 電池が切れると電源を入れることができなくなる

完全に使えない状態ではなく、何度か押していると反応するというパターンでも要注意です。

少しずつ反応が悪くなっていずれ全く使えなくなります。

電源ボタンが壊れて特に多いのが誤作動トラブルです。

「画面スリープせずにポケットに入れたら勝手に電話をかけてしまった」という声をよく聞きます。
電話をかけてしまった相手が友人や家族なら特に問題はないですが、仕事関係の人が相手だと困りますよね。

また誤作動により音楽アプリが操作され、公共の場で音楽が大音量で流れる……というトラブルも。

今すぐ修理は難しい人は裏技を使ってみよう

電源ボタンが壊れたらできるだけすぐに交換修理をするべき。

ですが、今すぐに修理に出すのは難しいという場合もありますよね。

そんなときに使える裏技があります。
その名も「Assistive Touch(アシスティブタッチ)」。

アシスティブタッチとは、iPhoneのアクセシビリティ機能の一つです。
設定をすれば電源ボタンと音量ボタンの代用として使えます。

<Assistive Touchの設定方法>
1. 「設定」から「一般」「アクセシビリティ」をタップ
2. 「assistive touch」をオンにする

<Assistive Touchの使い方>
画面スリープ:ポップアップメニュー内の「デバイス」「画面をロック」をタップ

LINEで気軽に依頼!iPhoneの電源ボタン交換修理

Assistive Touchを使えば電源ボタンの代用はできます。

しかし、iPhoneの部品故障はまだ使えるからと油断していると、さらなる故障やトラブルにつながるので、できるだけ早めに電源ボタン交換修理をしましょう。

ガジェッターズスタジオでは、面倒な修理のお問い合わせがLINEで可能、さらに来店するのが難しい方向けに郵送での修理も受け付けております。
正規店では

  • 保証サービスに入っていないと修理代金が高額になる
  • そのほかの不具合まで修理されてさらに修理代金が高額になる
  • 店頭修理でも3時間以上かかる

などのデメリットがありますが、当店ではご希望の箇所のみを迅速に修理!
福岡天神店ではiPhoneの無料充電サービスも行っているので、修理以外での来店もOKです。

iPhone修理 福岡天神店 ガジェッターズスタジオ
タイトルとURLをコピーしました