ホームボタン修理

機種別修理価格

機種価格(税込) 作業時間
※指紋認証不可になります。
iPhone 5,5S,5C,SE6,800円約20分
iPhone 66,800円約20分
iPhone 6 Plus6,800円約20分
iPhone 6s6,800円約20分
iPhone 6s Plus6,800円約20分

 

iPhoneのホームボタンが反応しない!原因は?

iPhoneのホームボタンが反応しない原因は、主に5つ考えられます。

  1. 小さなホコリや砂が入り込んでいる
  2. ホームボタンの部品が劣化している
  3. iPhoneのストレージ容量が不足している
  4. 配線の接触不良
  5. 基盤にダメージがある

小さなホコリや砂が入り込んでいる

iPhoneのホームボタンにはわずかに隙間があります。

隙間から入り込んだホコリや砂が原因になり、ボタンの感度が鈍くなっているのかもしれません。

一度ホームボタン付近をキレイに拭き取ってみてください。
柔らかい素材の布を軽く湿らせて水分をしっかり絞り、やさしく拭き取ります。

ホームボタンの部品が劣化している

ホームボタンの裏側にある金属が劣化すると、ボタンが陥没してしまいます。
劣化の原因は初期不良というケースもありますが、ほとんどは使い過ぎによる故障です。

iPhoneのストレージ容量が不足している

部品の故障など物理的な問題ではなく、ストレージの空き容量が不足していることも原因として考えられます。

iPhoneを動かすためにはストレージ容量が必要。

容量が不足した状態になると、操作をしても反応が遅くなってしまうのです。
容量は「設定」から「一般」「情報」から確認できます。

配線の接触不良

ホームボタンが全くではなくたまに反応するという場合は、配線の接触不良が原因というケースが多いです。

ホームボタンはiPhoneを動かすための電子回路基盤とつながっています。

配線の接触不良が起こり、ボタンを操作してもiPhoneが反応しにくくなっているというわけです。

よくiPhoneを落とすという人は、落とすことでホームボタン内部の配線が接触不良を起こしているかもしれません。

iPhoneは精密機械ですので、雑に扱い続けるとパッと見は問題がないように見えても、見えない部分が壊れてある日突然使えなくなるということもあります。

基盤にダメージがある

ホームボタンや配線の物理的な問題ではなく、基盤に問題がある可能性も考えられます。

基盤に問題が起こる主な原因は水没。

水没といっても水に落としてしまうだけではなく、水滴が隙間から入り込んでiPhone内部を濡らしてしまうことも入ります。

基盤が問題でホームボタンが使えなくなっている場合は、街の修理店ではなく正規店での修理が必要です。

iPhoneのホームボタンが故障してもできる応急処置

ホームボタンはiPhone操作でメインに使う部分なので、反応が悪くなったり壊れたりすると不便でイライラしますよね。

すぐに修理に出すのがベストですが、しばらく修理に出せない場合は裏技を使いましょう。

電源ボタンと同じように、ホームボタンは「Assistive Touch(アシスティブタッチ)」という機能で代用できます。

<アシスティブタッチの設定と使い方>
1. 「設定」「一般」「アクセシビリティ」から「Assistive Touch(アシスティブタッチ)」をタップ
2. 使用をオンにする
3. 画面にホームボタンのような丸いボタンが表示されるので、タップして使いたい機能を選んで操作する

iPhoneのホームボタン交換修理はガジェッターズスタジオへ

福岡天神でiPhoneの修理店をお探しなら、ぜひガジェッターズスタジオへお越しください!

ホームボタン交換修理からガラス割れ、バッテリーがすぐ切れるなど、iPhoneのどんなトラブルにも対応。

LINEやお電話で予約をしていただければ、最短15分でお渡しできるので、天神でショッピングをしている間にトラブルを解消できます!

福岡天神以外にお住いの方や、忙しくて来店できない方は郵送修理も可能です。
まずはお気軽にご相談ください!

iPhone修理 福岡天神店 ガジェッターズスタジオ
タイトルとURLをコピーしました