iPhone

iPhone

iPhone修理は契約者以外が代理で行ってもOK!委任状を準備しよう

iPhoneの契約者以外でも修理店への持ち込みはできます。ただし、当日にApple IDなど本人しか知らない情報を聞かれたり、委任状や本人確認書類の準備が必要になったりと少し大変なのも確か…。まずは必要なものなどを確認しておきましょう。
iPhone

LINEが起動できずに再起動したらリンゴループ!?エラー14などガジェッターズスタジオ福岡天神店にご相談ください。

LINEが起動できずに再起動したらリンゴループ!?エラー14などガジェッターズスタジオ福岡天神店にご相談ください。
iPhone

予約なしはNG?iphoneを修理店に持ち込む前に確認しよう

公式店では来店前の事前予約が必須となっています。もし予約せずに行くと断られることも…。ガジェッターズスタジオなら予約なしでもOK!画面割れなら最短30分でスピーディーに修理が終わります。
iPhone

iphone修理の予約確認方法や当日必要なもの、委任状の準備について

iPhoneの画面割れ修理やバッテリー交換などは、アップルストアやその他の店舗で受けられます。当日必要なものや委任状についてなど詳しくまとめました。キャリアや店舗ごとの委任状のダウンロードページなども纏めているのでご参考ください。
iPhone

【福岡】iphoneの基盤修理やデータ復旧ができるオススメの修理店

「iPhoneの電源が入らなくなった」などの症状がでたら、iPhoneの基盤が故障している恐れがあります。この場合、アップルストアでは基本的に本体交換での対応となるのですが、もしも古いiPhoneでデータをバックアップしていなければ交換後のiPhoneにデータを移すことができません。そこでオススメなのが街の修理店です。
iPhone

iPhone修理の無料相談もあり!本体を無料交換するための条件とは?

iPhoneに不具合が見つかったらなるべく早く修理しましょう。そのまま使い続けると更なる故障に繋がることもあります。たとえAppleCareに加入していなくても、一定の条件を満たせばiPhoneを無料で本体交換してもらえる場合もあります。
iPhone

何日かかる?iphoneの修理期間を短くするならこの方法がオススメ!

アップルストアやApple正規サービスプロバイダでは、iPhoneの修理もしてくれます。ただ、正規店では修理にかなりの日数がかかりますし、基本的に代替機の貸し出しがないのでご自身で準備をしておかなければなりません。ここでは、修理日数の目安や代替機を用意する際の注意点、即日修理ができる街の修理店についてご紹介しています。
iPhone

福岡県でiPhoneのリンゴループ・文鎮化を修理するならココ!

リンゴループとは、Apple製品の起動準備中を示すリンゴのロゴマークが繰り返し表示される症状のことです。リンゴループから画面が真っ暗になり、全く操作できなくなって“文鎮化”するケースもあります。本記事ではリンゴループや文鎮化をした際の対処法や注意点などをまとめて紹介しています。
iPhone

福岡でアップル公式のiPhone修理サービスを予約する方法と注意点

iPhone修理は街の修理店のほかにも、アップルストアや正規サービスプロバイダといった公式店でも行っています。公式での修理サービスは「持ち込み修理(事前予約必須)」か「配送修理」の2通りあるので、ご自身にあった方法を選びましょう。予約の仕方やキャンセル方法、配送時のiPhoneの梱包についてなどまとめて紹介しています。
iPhone

iPhone修理前に必ずやるべきデータのバックアップ方法

iPhone修理をアップルストアや正規店へ依頼するとデータが初期化されるため、事前にバックアップを取っておく必要があります。バックアップ方法は2通りあり、それぞれに特徴や注意点があります。ここではデータやLINEのトーク履歴のバックアップ方法などを詳しく紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました