福岡でアップル公式のiPhone修理サービスを予約する方法と注意点

iPhone

iPhone修理は街の修理店のほかにも、アップルストアや正規サービスプロバイダといった公式店でも行っています。

公式での修理サービスは、iPhoneをお店に直接持ち込む「持ち込み修理(事前予約必須)」か、Apple指定の配送業者にiPhoneを引き取りに来てもらい、修理が終われば郵送で返却してもらえる「配送修理」の2通りあるので、ご自身にあった方法を選びましょう。

「修理の予約方法がわからない」「予約ができない」という方も、ここで分かりやすくまとめているので確認してください。

福岡のアップル公式店一覧

福岡県にあるAppleの公式サービスを受けられる店舗は下記の通りです。お近くにない場合は郵送サービスを選びましょう。

また、auなど各キャリアの店頭でも、公式店への郵送サービスを代理で行ってくれる場合もあります。

※参考:福岡県内のドコモでiphone修理ができる店舗と修理料金について
※参考:福岡県内のauショップでiphone修理ができる店舗と修理代金まとめ
※参考:福岡県内のソフトバンクでiphone修理ができる店舗と修理料金について

アップル福岡

福岡県福岡市中央区天神2-5-19
092-778-0200(予約はネット申し込み)
11:00~20:00
公式サイト

ビックカメラ天神1号館

福岡県福岡市中央区今泉1-25-1
092-732-1143
10:00~21:00
公式サイト
Apple製品修理の注意事項と来店予約

カメラのキタムラ リバーウォーク北九州

福岡県北九州市小倉北区室町1−1−1
093-562-2021
[月~土] 10:00~20:00、[日]10:00~15:00
公式サイト

カメラのキタムラ 久留米/上津

福岡県久留米市上津1丁目10番1号
0942-22-6163
10:00-20:00(修理受付は19:00迄)
公式サイト

アップル公式店への持ち込み修理の予約方法

公式での修理は事前予約が必須となっているので、必ず申し込みをしてから来店しましょう。予約は各店の公式サイトからでもできますが、Appleのアプリやサイトからもできます。

当日は本人確認のための身分証明書と、購入証明書が必要になる場合もあるので自宅に保管している場合は購入時のレシートを持参しましょう。

また、本体だけでなく充電器などアクセサリーにも不具合がある場合はそれらも持ち込めます。

【予約から支払いまでの手順】

  1. iPhoneアプリ「Appleサポート」か、「Appleサポート公式サイト」から最寄り店の来店予約をとる
  2. 修理に出す前にバックアップを取り、iPhoneを探す機能をOFFにしておく
  3. 当日に来店。iPhoneのデータを消去してから預かり、修理実行
  4. 返却&動作確認が終われば、支払いをして完了

予約なしで行くと修理受付してもらえない恐れあり

もし予約をしていない場合は、来店前に必ず電話で「予約が必要かどうか?」の確認をとりましょう。

アップルストアの場合は「Genius Bar の予約」が必須となっており、もし予約なしで行くと断られることもあります。

配送修理を申し込む方法(約5〜7営業日)

近くに店舗がない場合は配送修理サービスを使いましょう。iPhoneの返却まで時間はかかりますが、全て自宅で完結するので大変便利です。

【予約から支払いまでの手順】

  1. iPhoneアプリ「Appleサポート」か、「Appleサポート公式サイト」から修理申し込みをする
  2. iPhoneのバックアップをとる。
  3. 「設定」>「メッセージ」の順にタップして「iMessage」をオフにする。
  4. 「設定」>「ユーザ名」>「デバイスを探す」の順にタップし、「デバイスを探す」をオフにする。(これでアクティベーションロックを無効にできる)
  5. 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップし、iPhoneの初期化をする。(本体の電源が入らない場合などはiCloud.comから消去可能)
  6. iPhoneに挿しているSIMカードやケース、画面保護フィルムなどを外しておく
  7. 受け取りにくる配送業者に本体だけを預ける
  8. 修理完了後に配送業者が届けてくれる。支払いはクレジットカード払いと代引きを選択可能。

配送修理に出すiPhoneは梱包する必要はありません。配送業者が袋状のケースを持参しているので本体だけを預けましょう。もしSIMカードやケースなどをつけたまま預けると返却されないので注意してください。

※Apple Watchを持っている場合は、iPhoneを修理に出す前にiPhoneとのペアリングを解除しておくと、iPhone側でApple Watchの新しいバックアップが作成されます。iPhoneの修理完了後にバックアップを使ってApple Watchを復元しましょう。

iPhone修理の予約をキャンセルしたくなった場合は?

予約をキャンセルすることはできます。

修理を申し込んだ後に届く確認メールに「お問い合わせ番号(または修理ID)」が記載されているので、この番号をAppleサポート(0120-27753-5)に連絡し、予約をキャセルしたい旨を伝えましょう。

もし「お問い合わせ番号(または修理ID)」がわからない場合は、修理の予約をした際に使ったApple IDでマイサポートにログインし、「最近のアクティビティ」の欄で確認できます。

公式店でiPhoneを修理するときの注意点

初期化する場合があるのでデータのバックアップは必須

公式での修理は本体交換となることも多いため、必ず事前にバックアップをとらなければなりません。バックアップは修理内容に関わらず必須となっているので注意してください。

バックアップせずに預けてしまうと、iPhoneが初期化されて返却された場合に取り返しのつかないことになります。

※参考:iPhone修理前に必ずやるべきデータのバックアップ方法

iPhoneの当日修理ができるのは部品がある場合のみ

店舗に部品の在庫がない場合は預かり修理となりますが、基本的に代替機は借りられません。

また、公式の郵送修理サービスを使うと返却まで1週間から10日ほどかかることもあるので、もし毎日iPhoneを使うという方は、即日修理ができる一般の修理店にいくのがオススメです。

iPhoneを探す機能をOFFにするなど手間がかかる

iPhoneには盗難や紛失時に製品の大まかな場所を追跡したり、第三者に使われないようにロックできる「iPhoneを探す」という機能がついています。

大変便利な機能ですが、これがONになっているとiPhoneがロックされた状態になるので、修理ができません。修理に預ける前に機能をOFFにしておきましょう。

※参考:「iPhoneを探す」機能をOFFにする

iPhoneを初期化せずに修理したい場合は街の修理店を使おう

公式店での修理は基本的に預かり修理となるため時間がかかりますし、何よりデータを消去しなければならないので不安におもう方も少なくないでしょう。

その点、街の修理店ならデータを残したまま即日修理もできます。

特に「ガジェッターズスタジオ」は総務省 登録修理業者なので安心です。

画面割れから水没修理、バッテリー交換まで幅広く対応しており、丁寧・最速の修理サービスをご提供しています。

LINEからもお問い合わせできますので、まずはお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました