iPhoneを最短で修理したい!福岡でスグに当日修理ができるその理由とは

2019/09/04

 

今や生活になくてはならないスマートフォン。

 

数あるなかでも特に人気なのがAppleiPhoneです。

 

日本ではiPhoneユーザーが非常に多く、それに比例して修理をしたいと考えている人も増えているのが現状です。

 

しかし、Appleに直接持っていきたいと思っても近くにお店がなかったり、店にたどりついたとしても、予約待ちで修理ができないなんて悲惨なことにも。

 

そこで、街のiPhone修理屋が注目を集めていることをご存知でしたでしょうか。

 

この記事では、福岡でiPhoneを即日修理できるお店についてお知らせしますので、参考にしてみてください。

 

iPhoneが壊れて修理に出したいと思う理由

どんな電化製品でも、いつかは寿命がきてしまい動かなくなってしまいます。

 

その時ばかりは、新しいものを購入しようという気持ちになれますが、iPhoneに関して言えばそうはなりません。

 

なぜなら、iPhoneは新しくなればなるほど本体価格が高くなっているからです。

 

また新しくiPhoneを購入しようとなると、お店で面倒な手続きを踏まなければなりません。

 

ですからなるべく安く修理したいと思うのが人間の心理でもあります。

 

そもそもなぜiPhoneが壊れてしまうのか。

 

持ち込み修理でよくあるケースを見ていきましょう。

 

iPhoneの画面のガラス割れ

 

iPhoneの修理でいちばん多いものといえば、画面のガラス割れではないでしょうか。

 

画面は一見頑丈そうに見えますが、コンクリートなどの固いところに落としてしまったら、一巻の終わりです。

 

iPhoneの画面はバキバキになってみるも無残な姿へと変わってしまいます。

 

画面が割れてしまうと、iPhoneそのものが利用しづらくなります。

 

また、割れ方によっては手をケガすることもあります。

 

画面割れをそのまま放置して利用している人を多く見かけますが、予想以上に危険ということを認識してください。

 

バッテリーの持ちが悪くなった

 

どんなスマートフォンでも、長く使っているとバッテリーの持ちが急激に悪くなってしまいます。

 

iPhoneを購入したばかりのときには、1日使っても全然平気だったのに、1年経つとそれができなくなってしまうことも。

 

しかも、充電したのにも関わらずものの数時間で電源が切れてしまう場合もあります。

 

これは、バッテリーを頻繁に利用していたことによる寿命がきてしまったというわけです。

 

充電が500回程度でバッテリーの寿命がきてしまうことから、およそ1年半程度でダメになってしまいます。

 

バッテリーの持ちが悪くなってそのまま放置していると、最悪なことが起きてしまいます。

 

バッテリーが膨張してしまい、iPhoneの画面を押し上げてしまうことです。

 

最悪バッテリーに限界がきて、発火してしまうなんてことにも。

 

こうなるとバッテリーの交換はもちろん、本体の修理になってしまう可能性があります。

 

iPhoneの水没

 

気をつけていても、悲劇は突然やってきます。

 

それがiPhoneの水没です。

 

胸ポケットにしまっておいたiPhoneをトイレに落としてしまう。

 

ズボンのポケットに入れたまま、洗濯機でまわしてしまう。

 

手に持っていたiPhoneを、滑って落としてしまったところが水たまりだった、など。

 

予期せぬことのため、ショックは非常に大きいものです。

 

しかも水没してしまうとほとんどが起動しなくなってしまいます。

 

iPhoneの修理できる場所は3

 

実は、iPhoneが修理できる場所がいくつかあることをご存知でしたでしょうか。

 

それぞれの特徴について、見ていきましょう。

 

Appleでの修理

 

Appleといえばリンゴマークでおなじみのお店です。

 

これだけiPhoneが普及しまくっているのにも関わらず、実店舗が数えるくらいしかありません。

 

しかもそのほとんどが東京都に集中していることから、直接持って行って修理することが困難です。

 

もちろんAppleということもあり、信頼度は非常に高いですが日本や外国の観光客でごったがえしている状況もあり、直接の修理はおすすめできません。

 

Appleの正規サービスプロバイダ

 

Appleが近くにない人は、いったいどうやって修理するのだ、と思ってしまうことでしょう。

 

そのために、Apple公認の正規サービスプロバイダが全国各地にあります。

 

例えば、カメラのキタムラやクイックガレージがそれらに該当します。

 

この正規サービスプロバイダは、Appleの保証を利用できるため、多くの人が利用しています。

 

修理するためには、Appleサポートというアプリをインストールして、事前予約が必要となります。

 

この事前予約がとても厄介で、人が集まりやすい場所にある店舗だと、一瞬で予約が埋まってしまいます。

 

この日のこの時間が行けそうだ、じゃあ予約しようと思ってボタンを押したら、予約がいっぱいです、という結果になってしまいます。

 

つまり、正規サービスプロバイダも場所によっては全然予約が取れないという悲惨な結果になってしまいます。

 

街のiPhone修理屋

 

自分が住んでいる街のどこかに、iPhone修理という看板を見たことがある人も非常に多いはずです。

 

それが、街のiPhone修理屋です。

 

Appleの公式ではないため、保証は使えませんがその分、格安で修理できるのとほとんど待ち時間がなく修理をしてくれます。

 

ぶっちゃけAppleでの修理にこだわっている人もいますが、毎月の保証代もばかになりません。

 

しかも1回も使わなければ、保証代だけ支払うということが起こってしまいます。

 

それなら、保証なしで壊れたときに待ち時間がなく、安く修理ができればいいのではないでしょうか。

 

それをすべて叶えるのが、街のiPhone修理屋です。

 

街のiPhone修理屋に依頼するメリット

 

さまざまな場所でiPhoneの修理ができることが解りました。

 

では、街のiPhone修理屋でお願いするメリットを改めてみていきましょう。

 

自分が住んでいる街にあるから通いやすい

 

Appleは論外として、正規サービスプロバイダも、そこまで多くの店舗数はありません。

 

ですが街の修理屋であれば、すぐに行けてしまうというメリットがあります。

 

しかも、ほとんどの場合予約もなしで、順番待ちをしなくてもいいため、時間がない人にとっては非常に嬉しいのではないでしょうか。

 

Appleよりも安く修理ができる

 

街の修理屋では、比較的にAppleよりも安く修理できる可能性があります。

 

iPhoneそのものが世界中で大人気のため、純正品ではなくても同等のものがたくさんあります。

 

それらを利用して安く修理ができてしまうというわけです。

 

見た目も機能も、純正と変わらないため、わざわざ高いお金を払ってAppleに行く必要がありません。

 

データを削除されない

 

Appleに修理をお願いすれば、かなりの確率でデータを削除されます。

 

もし復元できなかったらどうしよう、なんて心配がつきまとってしまうことでしょう。

 

街のiPhone修理屋では、ほとんどの症状で故障したパーツのみを交換するため、データを削除することがありません。

 

たくさんの思い出が詰まったデータを削除されない、と考えるだけでも非常に安心なのではないでしょうか。

 

iPhoneを修理するなら福岡の「ガジェッターズスタジオ」へ

iPhoneはもちろんiPadなどの修理なら、福岡のガジェッターズスタジオにお任せください。

 

ガジェッターズスタジオでは、iPhoneのガラス割れ、液晶交換、バッテリー交換なら、たったの30分で修理が完了します。

 

時期や時間によっては混む場合もあるため、事前にご予約をいただければスムーズに受付と修理が可能です。

 

また、当店ではすべてのお客様に保証を約束していますので、どうぞ安心してご利用ください。

 

まとめ

 

大切なiPhoneが壊れてしまうと、本当にどうしていいのかが解らなくなってしまいます。

 

そんなときには、頼れる街のiPhone修理屋、ガジェッターズスタジオへお越しください。

 

スタッフ一同、迅速・丁寧な対応を心がけておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

続きを読む

6月になりました!!!

2018/06/01

こんにちは、ガジェッターズスタジオです。

6月になりました、早いもので1年も半分が経ちます。

 

 

 

2018年ももうすぐ半分が過ぎようとしています。皆様2018年に目標を立てた方は達成できていますか!?

 

 

ガジェッターズスタジオスタッフの私はバス釣りに行くのが趣味で50cm以上のブラックバスを釣りたいのですがまだ達成できずにいます・・・

 

 

休みの日には各地のダムに行ってるのですが中々難しいものです・・・

 

 

iPhoneの修理に来られる方で釣りが趣味の方は是非情報交換しましょう♪

 

 

 

iPhoneのガラス割れや液晶の破損であれば30分ほど、バッテリー交換であれば20分ほどで修理できちゃいます。

 

 

iPadやiPodの修理にも対応しております、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください☎️0120-939-780

 

 

 

 

 

 

iPhone修理ガジェッターズスタジオ天神店
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮中2階
0120-939-780

092-406-4393
10:00~20:00

郵送での修理も可能です、お問い合わせください。

 

iPhone修理 ガジェッターズスタジオ福岡天神店

 

続きを読む

リンゴループ!アップルマーク連続!脱出のための4つの方法と最後の手段!

2017/10/15

みなさんは「リンゴループ」という言葉を知っていますか?

知らないiPhoneユーザーは永遠に知らない方がいい現象。

それがリンゴループ。iPhone起動時に表示されるリンゴマークだけが表示され続け、何をしてみても全くホーム画面にたどり着くことはありません。永遠とAppleのリンゴマークをただ眺め続けることになり、iPhoneがただの文鎮と化します。
基本的にはお目にかかることは無いのですが、一定の条件下で発生することがあります。

リンゴループの発生原因

アップデートの失敗
強制終了を繰り返す
脱獄
…など


正直なところ、何が原因で起きるのか詳細は分かっていません。しかし、多くの場合「iTunesに繋いだ状態でアップデートしていたらケーブルが外れてしまった」「Wi-Fiに接続してアップデートしている最中にWi-Fiが切れた or Wi-Fiの外に出てしまった」というように、アップデートの失敗が原因で起きているようです。

リンゴループに陥らないためにも、アップデートの時には絶対にiPhoneを動かさないようにしましょう!

アップデートの失敗以外に、強制終了を繰り返しても発生することがあるようです。恐らくiPhoneのiOSに異常が発生するために起きてしまうようです。無用な強制終了も控えましょう。

Appleの象徴であるリンゴマークが見えているのにいっこうに起動しない恐怖のリンゴループですが、これを解消するために自分でできる方法が5つあります。

解決方法

1.SIMを抜いて起動する
2.セーフモードで起動する
3.iTunesで同期する
4.iTunesでiOSをアップデートする

 

SIMを抜いて起動する

SIMをいったん抜いて起動を試みてみましょう。軽度の異常であればこれで復帰するケースがあります。また、SIMを差しなおして再起動も試してみましょう。

セーフモードで起動する

セーフモードとは、iOSに何らかの不具合が起きてしまったときのための「診断用モード」のことです。診断するために、通常起動に必要な機能やアプリ以外は無効になります。アプリ間の干渉などで不具合が起こるケースもあるので、これでリンゴループから復帰する可能性があります。
セーフモードで起動する方法は、iPhoneを起動する際にボリュームのプラスボタンを押し続けます。無事にセーフモードで起動した場合は、リンゴループに陥る直前に入れたアプリが原因の可能性が高いため、そのアプリを削除しておくと良いでしょう。(削除しなくても大丈夫なケースもあります。)
セーフモードでも起動しない場合はiTunesとの同期を試してみましょう。

iTunesと同期する

セーフモードで起動しない場合でも、iTunesがiPhoneを認識するのであればiTunesと同期することで起動するケースがあります。

iTunesでiOSをアップデートする

iTunesと同期しても復帰しないケースでも、iTunesを使ってiOSのアップデートを行えば復帰することがあります。これは特にアップデート中にWi-Fi環境から抜けたり、PCとの接続が切れてしまったりしてアップデートが不完全な状態でリンゴループに突入したケースの場合に効果的です。また、使用しているPCを変更するのも手です。WindowsでアップデートできなかえればMacで、MacでアップデートできなければWindowsでそれぞれアップデートしてみましょう。特にWindowsでアップデートできなかった場合、Macだとしっかり復活することが多いようです。

これでも復帰しない場合でも、修理店に持っていくことで意外な復活を果たすこともあります。
特に経験が豊富な修理店であれば適切な対処でiPhoneを復活させてくれるケースもあります。東京都内にはiPhone修理業者が数多くあるエリアがいくつかあります。そういったエリアに店舗を持つ業者は修理事例が多いため、適切な対処をしてくれるお店が見つかりやすい傾向にあります。
まずはお店に電話連絡をしてみて、対応が可能か、かつてそういった事例があったかを確認すると良いかもしれませんん。


修理店ではバッテリーのコネクタを外して放電してくれるので、コネクタを外して15分くらいしてから改めてアップデートを試すと大丈夫な場合があるようなのです。また、近くにMacのPCを持っている人がいない場合も、修理店なら全てご対応してくれます。

バッテリー&コネクタ交換

PCと接続しても復帰しなかったり、そもそもPCが認識しないといったケースになると事態は深刻です。その場合には即日修理店で修理を依頼してみましょう。バッテリー交換によってリンゴループから復帰する場合があります。ドッグコネクタ部分の損傷によりPCがiPhoneを認識しない場合はコネクタ部分の修理で改善されるケースがあります。
ただし修理には費用がかかることと、復帰しなかった場合でも作業料を取られるのでその点だけは覚悟しておきましょう。修理店に事前に電話連絡などして確認すると良いでしょう。

 

最後の手段【復元】

上記のどの手段を使ってもリンゴループから復帰しないようであればデータの復旧は諦めて最後の手段、【復元】を使います。

【操作方法】
1.iPhoneの電源を切る
2.PCでiTunesを起動
3.ケーブルでiPhoneとPCを接続
4.ホームボタンと電源ボタンを押し続ける
5.リンゴマークが出たらホームボタンは押し続け電源ボタンだけを離す

これでDFUモードに入れます。DFUモードとは、ざっくり言うとiPhoneを強制的に初期化・最新のiOSにアップデートするモードです。DFUモードに入ったら、あとはiTunesに表示される復元の手順を進めればOKです。しかしこのDFUモードを使用すると残念ながらiPhoneの中のデータは失われてしまいます。

iPhone修理ガジェッターズスタジオ天神店
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮中2階
0120-939-780

092-406-4393
10:00~20:00(時間外も受け付けております)

郵送での修理も可能です、お問い合わせください。

続きを読む

iOS11へのアップグレード後、iPhoneが不調?9つの問題と解決策

2017/10/08

iOS11へのアップグレード後、iPhoneが不調?9つの問題と解決策

ios11

 
iOS11にアップグレードしてから、iPhoneの調子が良くない、と感じていませんか?iOSの大型バージョンアップ後につきものの問題もありますが、設定を確認・変更することで解決できる問題もありますので、ぜひお試しください。

iOS11にアップグレードしてから調子が悪い?解決策をご紹介

Appleのフォーラムや掲示板サイトなどで報告されている、iOS11へのアップグレード後に発生している9つの問題について、米メディアDigital Trendsが解決策を提示しているのでご紹介します。

 

1:バッテリーの減りが早い

iOS11にアップグレード後、多くのユーザーから挙がっている不満がバッテリー消費問題です。iOS11へのアップグレード直後はiOS10と比べてバッテリーが約2倍早く減る、との調査結果もあります。Spotlight検索のインデックスが再構築や、アプリのアップデートが主な要因と考えられますが、私たちユーザーでできる対策もあります。
 
バッテリー消費問題については、以前の記事で解決策をご紹介していますので、ぜひご一読ください。
 
iOS11でバッテリーの減りが早い?改善のための6つの方法

2:iPhoneやiPadの発熱

iOS11にアップグレードしてからiPhoneが熱を持つようになった、という声もよく聞かれます。また、ごく一部のiPhone8/8 Plusで、バッテリーが膨張する問題が確認されており、Appleが調査を進めています
 
iPhoneの発熱が気になる方は、以下の解決策を試してみてください。
 

 

 

 

 

 

  • 特定のアプリを使用している時の発熱が気になるなら、そのアプリの使用を中断してみてください。iOS11で利用可能になったAR(拡張現実)アプリは、高い処理能力が必要となるため、発熱するものも少なくありません。
  • 設定アプリから「プライバシー」>「位置情報サービス」を開いて、位置情報を使う必要のないアプリがないか、チェックしてみましょう。位置情報サービスには、GPS、Bluetooth、携帯電話ネットワークが使われるため、端末に負荷がかかり、発熱の原因になります。
  • Bluetooth機器を使っていなければ、設定アプリからBluetoothをオフにしてみます。なお、iOS11ではコントロールセンターからBluetoothとWi-Fiを完全にオフにできなくなっているので、ご注意ください。
  • ホームボタンをダブルクリックして、バックグラウンドで稼働しているアプリのウインドウを上にスワイプして強制終了させてみます。ただし、この方法はあまり効果がないとの指摘もあります
  • 充電中にiPhone/iPadが発熱するようなら、いったんケーブルを抜き、端末が冷えるのを待ってから再度充電してみます。
  • iPhone/iPadにケースをつけている場合、ケースが原因で放熱されていないことも考えられます。ケースを外して、様子を見てみましょう。

3:アプリが起動しない

iOS11では、32ビットのアプリは起動しなくなり、開発者に知らせるよう促すポップアップが表示されます。
 
設定アプリから、「一般」>「情報」から「App」を開くと、インストールされている32ビットアプリを確認できます。32ビットアプリが入っていなければ、「App」を開くことはできません。

 

4:アプリがフリーズする、強制終了する

アプリのフリーズや強制終了も、iOS11へのアップグレード後に発生する問題として数多く報告されています。原因の特定が難しい問題ですが、以下のような方法で解決できる場合が多いです。
 

 

  • App Storeの「アップデート」タブで、問題の発生しているアプリのアップデートが配信されていないか確認します。アップデートが出ている場合、最新版に更新します。
  • いったんアプリを削除し、App Storeから再度、ダウンロードし直してみます。有料で購入したアプリでも、再ダウンロードには料金はかからないのでご安心ください。

 

5:iPhoneやiPadのタッチスクリーンが反応しない

iOS11にアップグレードしてから、タッチスクリーンの反応が遅れる、あるいは全く反応しない、と言った指摘は、Appleのユーザーフォーラムでも複数確認されています。同様の問題は、iOS11のベータ版でも開発者から指摘されていました。
 
タッチスクリーンの表面が乾燥していて汚れなどが付いていなければ、以下の方法で解決する場合が多いようです。
 

 

 

  • 3Dタッチの感度を調整します。設定アプリで「一般」>「アクセシビリティ」>「3D Touch」の設定を変更してみましょう。初期設定は「中」ですが、「弱い」も試してみてください。
  • タッチスクリーンの反応の問題が特定のアプリで発生しているのであれば、ホームボタンをダブルクリックしてそのアプリを強制終了させます。アプリを再起動することで、問題が解決することは多いです。
  • タッチスクリーンが全く反応せず、操作できない場合は、いったんiPhone/iPadの電源を切り、再起動してみましょう。

 

6:App Storeに接続できない

App Storeに接続しようとすると「現在、App Storeに接続できない」旨のメッセージが表示されてアクセスできない問題はiOS11のベータ版でも指摘されていました。
 
以下の方法を試してみてください。

 

 
iOS11 ディスプレイ調整
 

 

  1. 設定アプリで「一般」>「日付と時刻」メニューに入り、「自動設定」をオフ(白)にして、手動で日時を設定します。
  2. App Storeを開くと、「Today」タブに表示されるアプリが変わっているので、このまま3秒間、放置します。
  3. 3秒経ったら「日付と時刻」に戻って「自動設定」をオンにして、ホームボタンをダブルクリックしてApp Storeを終了させ、もう一度App Storeを開きます。

 
上記の方法でも解決しない場合は、端末を再起動します。
 
さらに、設定アプリの「モバイルデータ通信」メニューで「モバイルデータ通信」がオン(緑)になっていることを確認します。

 

7:Outlook.comやExchangeのメールが送信できない

iOS11の公開当初、Outlook.comやExchangeのメールが送信できない問題が発生していましたが、iOS11.0.1で修正されています
 
設定アプリの「一般」>「ソフトウェア・アップデート」で、最新版へのアップデートを適用しましょう。本稿執筆時点での最新バージョンはiOS11.0.2です。
 
iOS11 ソフトウェア・アップデート

 

8:画面の明るさが暗くなっている

あるiPhone7ユーザーが、海外の掲示板サイトRedditに「iPhoneの画面を明るく設定しているのに明るくならない」、と投稿しています。iOS10で設定されていたディスプレイのホワイトポイントの設定が初期化されてしまった可能性があります。
 
設定アプリの「一般」>「アクセシビリティ」>「ディスプレイ調整」から、「ホワイトポイントを下げる」の設定を変更できます。画面を明るくしたい場合、「ホワイトポイントを下げる」をオフ(白)にするか、スライダーを操作して小さい数字を指定します。
 
iOS11 ディスプレイ調整

 

9:Wi-Fiに接続できない

他の機器は接続できているのに、iOS11にアップデートしたiPhone/iPadがWi-Fiに接続できない、というトラブルもAppleのフォーラムに数多く寄せられています。

 

 

 

Wi-Fiに接続できない、接続が遅い時の10の対処方法

  • Wi-Fiルーターの電源を抜き、挿し直して再起動してみましょう。これだけで解決することも多いです。
  • iOSデバイスの設定アプリから「一般」>「リセット」メニューに入り、「ネットワーク設定をリセット」を実行します。これによって、Wi-Fi接続やパスワード、VPNやAPNの設定がリセットされるのでご注意ください。
  • Wi-Fi接続のトラブルについては、対策をまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

 

続きを読む

皆様は予約されましたか!?iPhone 8とiPhone X

2017/09/17

皆様待ちに待った新型iPhone、機種変を考えている方も多いのではないでしょうか。

iPhone 8(4.7インチ)、8 Plusは(5.5インチ)は今までのiPhoneと同じホームボタンがあるモデルですがワイヤレス充電に対応しているそうです。

ホームボタンを使い慣れている方は8系に機種変する方も多そうですね!

 

10周年モデルのiPhone X(テン) (5.8インチ)は有機ELディスプレイ搭載でホームボタンなしのモデルですね、全面ガラス製でステンレス製のフレーム。今までのiPhoneとの一番の変化は、ホームボタンがなくなったことでしょう。
それに伴い、Touch IDからFace IDへと進化しています。

しかしiPhone Xの顔認証システム「Face ID」は、1台につき1人の顔しか登録できない仕様となっているようで複数の方の使用は想定されてないようなので注意が必要ですね!

 

3モデルとも64GB 256GBの2種類の容量が用意されているようですが512GBまで出ると予想していたガジスタスタッフとしては少し物足りない気もします。

 

iPhone8、iPhone8 Plusは9月15日より予約受付が始まり、9月22日に発売される予定なので今このブログを読まれていらっしゃる方で予約されている方も多いはずです。

 

 

新しいiPhoneを手に入れた方は古いiPhoneはどうしますか!?

当店に修理に来られる方でiPhoneの買い替えをしたけど今まで使っていたiPhoneを修理に来られる方もひじょうに多いんです。

その理由は、車の中などでiPod代わりに音楽などを流す用に使う方や、お子様や両親などに渡すためになどが多いようです。

まだまだ使えるiPhoneを下取りや眠らせておくだけではもったいないですよね⭐︎

ガジェッターズスタジオではバッテリー交換などもすぐにできるので交換されて、お子様などにプレゼントされると喜ばれると思います。もうじきクリスマスなのでそういったイベントでのプレゼントもオススメですよ♩

 

iPhoneの画面割れやバッテリー交換、ボタンの故障や充電できないなどなんでもご相談下さい。

 

 

iPhone修理ガジェッターズスタジオ天神店
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮中2階
0120-939-780

092-406-4393
10:00~20:00(時間外も受け付けております)

 

iphone修理 ガジェッターズスタジオ福岡天神店

 

 

続きを読む